FC2ブログ
今読んでる本
病院にいる時は、普段TV見ないボクにとってはインターネットするか、本を読むかぐらいしかすることがありません。おかげで普段の定期購読本以外でも、かなりの本が読めました。

入院もたまにはするものですね。

ちなみに、定期購読はこんな感じでしています。
よく考えると10年以上購入しているものが多いです。

最近は、図書館もサービスよくて、予約している本が入荷されたら携帯へ連絡をいれてくれます。
なかなか使いがってもよくなりました。

 新聞
*日本経済新聞・・・購入
*山陽新聞・・・購入

 雑誌
*月刊日経トレンディ・・・図書館
*月刊Gainer・・・・図書館
*週間日経ビジネス・・・購入
*月刊企業実務・・・購入
*月刊総務・・・購入

 不動産関連
*月刊家主と地主・・・購入
*週間賃貸住宅新聞・・・購入
*月刊マザーズルクラ・・・無料
*月刊アパンショップオーナーズ・・・無料

経済関係の本は、継続的に読まなくては、色々なことが見えてこないと感じています。
継続することで力にかわると思います。よく言われますが、1日10分の差が、1ケ月では300分、1年では3600分の差がでます。
マラソンと同じで、最初についた差は埋めることはできません。


ちなみに、今、購入して読んでいる本は下記です。


*ワイキューブ社長安田佳生さんの「採用の超プロが教える仕事の選び方 人生の選び方」

51GKQ2PG5WL__SL500_BO2,204,203,200_PIsitb-dp-500-arrow,TopRight,45,-64_OU09_AA240_SH20_


サブタイトル「1年後に死ぬとしても、あなたはその仕事を選びますか?」に引かれ少し古い本ですが、読んでます。非常に読みやすい本です。「1000円札を拾うな」の作者といった方がわかりやすいかも。

多くの学生が誤っている考え方を示している箇所もあります。
「話をすることが好きなので接客業」
みなさんも気がついていると思いますが、接客業は自分がしゃべるんじゃあないんです。
相手から引き出すことが重要なんです。
「営業を5年やっていました」この職務経歴書の意味は?
答えは書けませんが、なかなか面白い視点だと感心しました。確かに採用時に私も同じ視点で見ていましたね。 興味があれば、読んでみてください。

もうひつと読んでいるのが、江副浩正さん「リクルートのDNA―起業家精神とは何か」です。

31YYfolWygL__SL500_AA240_.jpg


我が甲南出身の江副さんの本です。なんと偶然ですが、上記の安田さんも元リクルート。
偶然とはいえ、同じ会社出身の方の本を同時に読むとは・・
人材排出企業として名高いリクルートに興味があったので今読んでいます。(iモード開発者松永氏やセガ香山COO、島田楽天球団社長、加藤民主党議員、高城セブンイレブン代表取締役などなど)
事件は別にして、先進的な考えの経営者であることは間違いないです。
リクルートが単なる広告関係の会社ではないことは、すぐに理解できるでしょう。

ベンチャーイコールすべて悪のような雰囲気が、ホリエモンの事件以来漂ってますが、
そんなことはないとボクは思っています。
大企業が安全だという考え方自体を否定しませんが、そのような考えの方はボクは好きではアリマセン。

安田さんは、「SONYに入るより、SONYを創るほうがカッコイイ」といってます。

ボクは、会社の名前ではなく、自分の名前だけで十分な生活ができることを目標としています。
ボクの人生を他人に左右されたくはないからです。

スポンサーサイト
【2008/05/31 19:15】 | ビジネス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<明日から東京 | ホーム | 寺原投手>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daytrippers.blog112.fc2.com/tb.php/67-bed70271
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |