FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ホテル
久しぶりの更新となってしました。
さて、今回もビジネスのお話です。ボクは年間50日ぐらいはビジネスホテルを利用しています。

みなさん、最近ビジネスホテルが増えている事に気がついていますか?

理由のひとつは、各企業が営業所などを統廃合した結果、出張で対応することが主流になっています。
もうひとつは観光客です。もちろん団塊の世代の退職後のレジャーもありますが、それよりインパクト大きいのが、韓国や中国を含む外国の方の訪日です。
円安がかなり進んでいるので、買い物が自国より安いからです。
う~ん、まるでバブル期の日本を思い出します。
ボクの友達の女の子も「バーゲンで香港へいくわ」等と言っていたことを思い出します。

当面はこの傾向は続くと思います。

反面大変なのが、ラブホテル業界です。
ビジネスホテルが日中の時間を、ラブホ同様に時間貸しをしたり、賃貸マンションの家賃の下落で、それなら借りたほうが安い(例えば岡山ですと3万円あれば1ルームは借りれます)また、ここでも最大の利用者である若者の減少ということで利用が減っています。
昔はラブホの利益率は40%以上と言われていましたが、今は大変なのでしょう。
売りにもよくでています。

海外へ目を向けると、やはり今の勝ち組は「マカオ」です。
人口僅か52万人の特別区に桁違いの高級ホテルオールスターズです。
ベネチアンマカオ3000室、シェラトン4000室等桁違いです。
フォーシーズンはすべてスイートルームの1000室と聞いています。
ちなみに東京都全体の年間建設予定は僅か900室です。
カジノの魅力と急増する中国人環境客がその担い手です。
マカオは、既にラスベガスを抜いて世界のカジノno1の売上げです。

ここでも日本は遅れをとっています。

先手を打って、24時間離発着可能な関西空港を生かして、そのそばの現在放置されている広大な土地へカジノ特別区を設置しておけば、日本がマカオのようになっていたと可能性があると思います。もちろん、ユニバーサルスタジオもそこへ設置し、ラスベガス並みのエンターテイメント都市をボクならつくります。
国際空港から時間のかかりすぎる東京ではカジノの成功はムリです。

というわけで、近頃のホテル事情について、出張で利用する機会が多いので少し考えてみました。

またまた野球ネタではなく、ゴメンなさい。



スポンサーサイト
【2007/11/11 21:05】 | 感想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<感動した言葉2 | ホーム | 一人ぼっちのサマータイム>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daytrippers.blog112.fc2.com/tb.php/31-68ffc6e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。