FC2ブログ
採用活動
2年ぶりに採用活動に参加することになりました。

ボクが参加する理由は「大量採用必須」と「人事若手の育成」が理由だそうです。

人材獲得競争は激しく団塊の世代の退職、また少子化と景気回復がその理由でしょう。

今日若手より質問がありました。
「いくらマニュアルを読んでも、どんな人がウチの会社にあうのか自信ありません。どうしたらいいんですか?」

「その人が、ボクたちの仲間に入って違和感があるかどうかだよ。」

この回答が正解なようで正解ではなく、人事の立場で言えば色々な価値観をもった人材を採用しなくてはなりません。まずかったかなと少し思いましたが、悩んでいるようなら、上記のような回答もアリかもしれないと家に帰ってからそう思いはじめました。

よく「オレは人の考えかたを変える事ができる」と言っている人がいますが、ボクはそんなに簡単にいけば、世の中すべてハッピーだと思います。
人にあることを気がつかせることで(きっかけ)、その人自身でかわるのだと思います。
他人って所詮そんなものです。
これが本音ですが、人事としての立場では言えないです。。。


先週土曜日まで東京へ出張し、ひどい風邪を引いてしまい体調は最悪です。

採用活動は営業活動と同じなので、早く治して万全で望みたいです。

期待に応えるのではなく、期待以上の成果をださなくてはなりませんからね。






スポンサーサイト



【2008/06/30 20:54】 | ビジネス | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
ボクのユニホームの名前
あるチームメイトが聞いてきました。

「デコさんのユニホームの名前は、チームに一人しか同じ名前がいないのに、なんでH.DECOになっているの?」

チーム結成当時の今から12年ぐらい前の話ですが、今のように参加人数も少なく、毎回人を集めることに四苦八苦していました。
相手チームも同様でNETも普及していない時代ですので、試合を成立させる事自体それは大変でした。

ある試合で、DTはメンバーを集めることができず本当に困りました。
でも既に相手はこちらかの依頼で決まっていますし、グランドも山田Gが確保されています。

そこで、ボクは自分のオヤジ当時56歳ぐらいを無理やり、自分の義弟を津山から強制的に来させて試合を成立させました。この件について当時の幹部からは異論もなかったというか、ボクが勝手に手配して、いつもの事後報告だったような気がします。たぶん・・・
「サン、ドバシ、ゲンサン、人数揃ったで!オヤジとオトオト確保した。相当無理したけど。」


そこまでする必要があるのかという意見があるかもしれませんが、当時の試合相手はチームのみんなの取引先などばかりでしたので、ボクはカントクではありませんが、その窓口の人に迷惑をかける事は絶対にしたくありませんでした。

試合結果は、ボロマケ。

このようなチームの創設期に、協力をしてくれた身内に感謝する上で、H.DECOとしました。

だから、ボクは苦しい時期に相手をしてくれた「試合相手」や「チームメイト」には人一倍思い入れがあります。

いつまでも、大事にしたいと思います。




【2008/06/22 09:01】 | 感想 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
1週間で調整は可能?
手術後、初めての試合でしたが、結果は×でした。
みんなゴメン。

先週の投球練習で、山田君が「ストレートがまだ7~8割ぐらいしか球威がでていないなあ」と言っていたとおりです。変化球のキレもイマイチでした。

ドクターからは、当初から少し早すぎるとの意見でしたが、どうやらそのようです。

それでも、完投できたのは唯一の救いです。
(1試合目の展開では勝ちが難しくなったので、ボクがなんとか完投して、ドバシ君を2試合目の温存しておきたかった事が果たせた)


今日は、結構モヤモヤがたまって、さっき服買ってしまいした(なんで??)
我がYOKOHAMAは相変わらず大敗しているので、さらにモヤモヤです。

5連敗中は、やっぱりベンチも暗いです。
次回は絶対に勝ちたいです。

そのためにできることをしておきます。もちろん投げ込みです。
試合前日に調整をしておきます。

1週間しかありませんが、今日のよくなかったところの修正を間に合わせなくては!

ナベさんを見習って、ボクも来週酒をしっかりと充填しておこうかな?
ストレスは発散できそうだし。

とにかく、今日は早く休みます


【2008/06/15 18:51】 | 感想 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
暑さと疲労対策
暑い季節になってきました

中年の多いDTにとって、「暑さ対策」と「疲労対策」は重要ではないかと思います。

そこでボクが実践している対策をお知らせしておきますので、参考にしてみてはどうでしょうか?

*UV対策
 日焼け止め、もしくは日焼けオイルでも構いません。UV対策はとっておかなくては、
 肌が炎症をおこします。試合中に汗で流れるでのこまめに塗りなおすことが重要です。

*即乾燥性Tシャツ
 試合中に汗をかく時期ですので、Tシャツを替えるだけでも疲労感は相当に違います。
 ぜひ即乾燥性Tシャツを選んでください。

*水分補給はスポドリで
 水はダメです。失われた塩分を吸収しなければ、疲労が蓄積されます。

*テーピング
 痛い箇所にはテーピングが有効です。
 患部を固定するもしくは、引っ張られるのを補填するのに重要です。
 ボクは「ファイテン」」をオススメします。

*スパイクの中敷
 足からの疲労も相当にあります。疲労を軽減するために、中敷をボクは利用しています。
 履き心地もかなりいいし、疲労度合いもかなり違うと感じています。


試合前

*朝風呂
 身体をあっためる意味で、ボクは実施しています。

*アップとストレッチ
 絶対に必要です。怪我の予防また、試合の疲労度合いが違います。

試合中
*痛くなった箇所あれば、すぐにコールドスプレー。
 コレはホントききます。ボクはこれにかなり救われています。

試合後
*ストレッチ
 絶対に必要です。試合の疲労度合いがまったく違います。
 試合後、家でもしています。

*半身浴
 サウナのように汗をしっかりとかいてください。次の日の筋肉痛は間違いなく違います。
 これはボクが保証します。


かなり個人的なコトですが、実際にボクはこれでかなり疲労を和らげているのではないかと
感じています。

みんさんも、この時期少しでも疲労を残さず、そして何歳になってももプレーできるように、
今から少しでも疲労を蓄積しないように、なにかに取り組んでみてください。

では。。

 
  
【2008/06/10 22:34】 | 感想 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
復帰後の状態
術後の状態ですが、仕事は十分にできる状態です。お酒も飲めます。
後は野球です。

先週末の山田君とハシモトさんと投げ込みをして、状態を確認しておきました。

危険なところ
*走ると刺激がくる。これが一番つらいですね。ヒットを打って歩けばいいんだけど。。

ストレ-ト
8割程度はスピードでています。後はコントロールかな。

変化球
術前とはかわりなし。生命線です。

体力
これも少し不安。打たせてとるピッチングを心がけなくては。


約80球ほど投げて感触をつかんでおきました。実践から2週間以上空いてしましたので。

投げ込みは、非常に重要だと思います。

ハシモトさん、山田君、また感覚があくとき(2週間以上)、一緒に投げ込みしましょう。

いい結果に繋がると思います。野球の女神はきっといるハズです。

【2008/06/09 21:28】 | 感想 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
速球を打つには?
先日のライトウイング戦の後に、何人かのメンバーから「速球ってどうやって打つの?」という質問ありました。

なかなか難しいですが、下記のような対応がセオリーです。

*バッターボックスの後ろ(キャッチャーより)にたつ

*ネクストバッターボックスでピッチャーのタイミングにあわせて素振りをする
 あんまりしている人いないです。みんな素振りしましょう。

*ネクストバッターボックスでの素振りは、マスコットバットでする
 実践で軽く感じるのでスイングが早くなる

*バットは短めにもち、コンパクトにふる

*狙い球をしぼる・・・ヤマをはる 

*高めはすてる

これだけの事が試合当日でもできます!

みんなも対応してみよう。結果は違うハズ。

【2008/06/07 13:38】 | 感想 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
今日は同僚と
今日は同僚のプレゼンが上手くいったので、チームで飲みにいきました。

明るい時間から飲むのはテラスがいいですね。

080606_185846.jpg


3人でアスティスプマンティワインを2本空けました

YNさん、「ポッキー」ではなく「グリッシーニ」ですよ。次回まで覚えておくようにね。


【2008/06/07 13:29】 | ビジネス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新宿
東京で宿泊するのは、本社の関係で新宿が多いです。

080603_183641.jpg


この日も、近くのお店で食事をしましたが、店員さんも外国の方、お客さんも外国の方と、おそらく日本人はボクぐらいかなという感じでした。このようなパターンはよくあります。

岡山では、あまり感じませんが、外国の方は日本人の人口が減るのと反対に、確実に増えていっています。
いずれ全国的な傾向になり、加速していくでしょう。

このあたりにもビジネスチャンスがあるかと思います。


【2008/06/07 12:38】 | ビジネス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
明日から東京
明日から東京へ出張です。

飛行機での移動、なれないホテル、本社での長時間の会議with経営陣とGIの対敵ばかりのコースです

仕事はなかなか緩めてくれませんね。

【2008/06/02 22:12】 | ビジネス | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |