FC2ブログ
出張
先週は出張続きでした。

初日 東京 SMBCビジネスコンサル

080125_120420.jpg


泊まりは次の日の移動を考え蒲田

なかなか下町でボクは嫌いではありません。大阪の天神橋筋商店街を思い出してなつかしい気分でした。
やっぱり、会社帰り下町で一杯に限ります。この日は一人晩酌ですが。
080219_184143.jpg


次の日からは静岡県三島市で打ち合わせ
富士山がとてもきれいでした。写真で見えるかな?
富士山からの湧き水が有名のようです。

080220_121737.jpg


ということで、落ちもないのでこのへんで。


スポンサーサイト
【2008/02/23 11:16】 | メンバー募集! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
人事のひとり言
今回はビジネスのハナシ。

昨年からは人事の主体業務である採用からは、ほんとど卒業していますが、それまでは相等な数の方を面接していました。多いときでは、年間80~100名程度はしていたと思います。
(今でも席は人事グループですが)

また、年数回地元高校や商工会議所等からの依頼で就職に関する公演もしていました。

親御さんからの質問やハナシをする機会も多くあります。

最近はどうも、「息子(娘)の好きなことをさせたい」という親御さんが大変多いです。
「なぜ」と聞くと「息子(娘)のためですから」

でも、それって本当なんでしょうか?

18歳の子供に、好きなことや好きな会社って適正に判断できますか?

ボクはできないと思いますというより、できない断言します。

18歳の子供が知っている会社や職業なんて、コンシューマビジネスをしている企業のみです。企業概要すら把握できていないでしょう。
また、その会社やその仕事にあるリスクについての分析もできないでしょう。

では、高校の先生が薦めるからその会社はいい?
高校の先生は、民間企業でのお勤めのない方が多いです。ましてや本当に個々の企業研究を深くしていますか?残念ながらそこまでに時間はないでしょう。

それではどうればいのでしょう。

ボクは親御さんがアドバイスやコンサルティングをしなければならないし、その責任があると思います。

そんな企業のことなんてわからないし。という意見が聞こえてきそうです。

そんな方へは、ボクは必ず質問をします。

「おいしいカフェの情報て、どうやって調べますか?」

「NETやママ友達や口コミですかね」

「それと同じですよ」

今の時代NETでかなりのことは調べれます。同級生のご両親に、お勤め先のことを聞けば、生の声が聞けます。20人に聞けば、20社の情報が手に入ります。
また、学生時代の同級生に聞いてもいいでしょう。同世代ですから、会社の中堅ぐらいですので、会社全体や業界のハナシも聞けるハズです。


なぜ、ボクがそんなことを言うかというと、大卒高卒新入社員は入社してから3年でどれくらい辞めると思いますか?


平均30%が辞めます。大手の待遇のよいところを入れてですよ。

こんなにミスマッチが起こっているのが現状です。

転職すれば、最初入った会社よりまず条件は下がります。
転職して条件があがる人は、残念ながら10%もありません。
これが世の中です。

大卒の方も同様です。シューカツこそ、ビジネスマンとしての大先輩であるご両親からハナシをしっかりしなくてはなりません。

子供のためという大儀で、親の責任から逃げては、結局子供のためになりません。


これは、あくまでボクの持論です。気分を害された方については、この場を借りて陳謝します。














【2008/02/16 17:24】 | ビジネス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
投げ込み
昨日、ヤマちゃんと投げ込みをしました。

登板が空くと感覚が戻るのに時間がかかるし、本番でフォアボールばかりは絶対にさけたいですから。

ボクは約100球程度投げ込みました。

約80球は変化球です。この時期は、ストレートを投げると肘に負担が大きく痛めるからです。

今年はカーブも縦に曲げれるように、50球ほどは縦のカーブを練習しました。
人間の眼は横には動きやすいのですが、縦の動きは苦手だそうです。
確かに眼は横の稼動が大きくありますよね。

カーブは9割以上がストライクもしくはその周辺に投げれたので、これには満足です。
練習でこの程度ストライクが入らないと、試合ではなかなか厳しいものです。

今年はフォークをマスターしたいと思っていました。
そこで約30球程度練習しました。
実はボクは指が相当に短いんです。ヒトサシ指は7.5cmしかありません。
フォークは無理だと思っていましたが、練習をするうちにだんだんと投げれるようになりました。

と言っても投げた半分程度が、低めの思ったところに落ちる程度です。
試合で使うには、投げた球の9割程度がコントロールされないと厳しいとは思いますが、
今期は少し使ってみようと思います。
指のかかり具合で、スライダー系になったりシンカー系に沈みますが、こればかりはボールに聞いてくれ状態です。

投げるコツは、指をたてて手首を固定した方がうまくいくようです。
昔はスナップを効かせていて、うまくいきませんでした。
感覚なので、説明しにくいでのですが。

残念なのはストレートで、コントロールやスピードもさっぱりです。
寒いとどうしても、思いっきり投げるのはコワイです。

試合で使える球かどうかは、練習で9割以上がコントロールできる球です。
そうでなければ、試合でのプレッシャーでコントロールよく投げることはできません。
ストレート、カーブ、シュートに加えてフォーク(スプリット系)を今年は試合で使えるレベルまでにマスターしたいです。

とりあえずランナーなし点差ありから試合で投げてみます!


【2008/02/11 20:38】 | 感想 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
今年の目標は?
プロ野球もキャンプインということで、DTの開幕戦まで後1ケ月となりました。

プロ野球でもよく「今年目標は?」なんて聞いていますよね。

でも、よく考えればビジネスでのお約束の質問「中期経営計画」に関する、
中期的な目標をプロ野球の選手等へ質問する人は少ないです。
本人たちが、聞かれてもいないのに話をしているケースはありますが。

きっとあると思いますし、ひょっとしてそれがない方は、プロという世界では無理でしょう。
日々の積み重ねで結果よしでは、ビジネスの世界でも当然無理な思考です。
中長期の目標を達成するために、その目標をブレイクダウンした1年の目標があり、月度の目標があるハズです。
そうでなければ、目標との差異が早い段階でつかめませんので。

ボク個人として、これは人生も同じだと思います。

では、今年の目標は?と聞かれるとなか難しいです。
DTは監督持ち回りですので、今年も10勝しますと言っても、起用方法では中継ぎや押さえもあるし、また勝っていても途中交代もあるし。。

今年も目標はいつもと同じかもしれませんが、常に意識をしている「ピッチャーで登板したらゲームをつくる」ことにします。
先発でも中継ぎでも押さえでも、ピッチャーで重要な事は「ゲームをつくる」だと思います。
まずは、四球を昨年平均7イニング換算で2個でしたが、今年は1個以下にすることを最重要ポイントにします。
後は、コントロールのついたスピードをさらに向上したいです。(コントロールが重要です!)

打者としては、中距離打者として外野手の間を抜く、2塁打、3塁打のチームNO1を目指します。

中長期の目標は、当然50歳でも時速110KMを投げて完投できること。あと連投も。


みなさんも、野球やビジネスや個人で中長期の目標をもってみてはどうでしょう?



【2008/02/02 17:00】 | 感想 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |