スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ダッポン結婚式 inワイハ
11月3日 ハワイであるダッポンの結婚式へ参加してきました。

参加できなった方へ少しでも当日の雰囲気が伝わればと思いレポートします!

待ち合わせはハイアットリージェンシー ロビー。 この日は晴天でホントよかったです(実は前日は雨でした)
待っていたら、やってきました。どことなく動きはぎこちないですが、お二人ともお似合いです。
2008_11100808170163.jpg

この後式場まで、ストレッチリムジンで移動です。居酒屋タクシーではありません。
ボクも同乗させてもらいました。ボクはストレッチリムジンに乗るのは初めてですが、ダッポンは余裕のようです。さすが器が違います。
2008_11100808170166.jpg       2008_11100808170172.jpg

式場は、ホノルルから西へ車で約40分のビーチそばです。モダンな建物です。
式の準備前にパチリ!こんなところです。
2008_11100808170177.jpg

式もダッポンらしくアットホームな感じで非常によかったです。
ダッポンのご両親とは幼馴染なのでよく知ってしますが、ヒロミさんのご両親ともボクもたくさん話ができてよかったです。
2008_11100808170189.jpg 2008_11100808170185.jpg




この後は、スグ横のビーチへ移動して撮影タイム。
2008_11100808170193.jpg 2008_11100808170197.jpg
 
2008_11100808170198.jpg


天気もホントよくて気持ちいいです。
2008_11100808170203.jpg 2008_11100808170214.jpg

あまり絵にはなりませんが、ダッポンと二人でアロハ~。間違ってもダイゴしていはいけません。
2008_11100808170216.jpg

この後食事をとってホテルへ戻るころにはすかっりと夕方でした。

2008_11100808170229.jpg

ダッポンは次の日には釣りにいくらしいのですが、今日までメールが来ないのでタブン釣果は・・・

という感じでヒジョーにいい式で、参加させてもらって楽しかったです。
また機会あればぜひ行きたいですね。

来年には神戸へ戻るらしく、また野球も参加できそうだとのこと。
野球だけでなく釣りやテニスもしたいですね。















スポンサーサイト
【2008/11/09 17:04】 | 感想 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
ゲッツとレーザービーマーの効果
ゲッツとレーザービーマーが結成されて、初めての試合が昨日ありました。

やはりこの効果は十分ありました。

ダブルプレーをとる、外野からでもランナーをさすという意識が、今までの意識をしていないメンバーの中で芽生えています。

結果はでませんでしたが、プレーの随所でその考えが現れていました。

仕事もそうですが、こうしろと言って相手に説明するのではなく、このように相手に気づかせて理解をさせるのは非常に効果的です。しかも楽しみながら。

今後も盛り上げていきたいですね。

PS,昨日はほんとうに疲れました。今日はもう動けません。。。



【2008/07/13 15:24】 | 感想 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
ゲッツワッペン
ホソ君からもらった「ゲッツ」ワッペンを肩へ貼りました。

080709_170155.jpg


なかなかgoodです。

ボク個人としては、ゲッツーとる度に、帽子へつけていくようにしたかったです。
(マルハ大洋ホエールズ ★はホームランスターが正式名称)

おタカラ


【2008/07/09 17:30】 | 感想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
勝利の女神
本日のセネターズ戦で7連敗がストップできました!

ホントうれしいですね。

原因はいろいろとあると思いますが、やはりDT史上初のマネージャー候補の方が応援にきてくれたからでしょう(間違いないね)

しかも、勝利を祈願してアイブラックス着用です。

ボクがあげてしまったんたんですが、パッケージを見て「このモデル黒人ばかりなんですね」という確信をついた質問がありました。

そうです。黒い人が黒いシールを貼っても効果はまったくないハズです。
つまり、アイブラックスの効果は、相手を威嚇することにあるんです。

アイブラックス1ケース購入した時点で家族は引いていますので、女性で確信を得た人は、おそらく始めてでしょう。

うれしいかぎりです。

080706_154824.jpg


アイブラックスを貼り付けた姿を見て、ボクは心配して思わず「お嫁さんにいけなくなるよ」って声かけてしましました。

これに懲りず、また遊びにきてください。

いい意味でみんなの動きもよかったと思います。ヘッドコーチとして。



PS,カンダ君のサードは本当にウマカッタです。
ガムをかんで守備してる姿は、まるでトム・オマリーみたいでした。

080706_173910.jpg







【2008/07/06 20:39】 | 感想 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
講演
ボクは、年に2~10回程度、地元高校や商工会議所や官公庁などから依頼を受けて講演をしています。

正確に言うと、ボクが勤める会社に依頼があり、それでボクが話をしているということです。
ボク個人に依頼があるハナシではないので、私感はできるだけ排除して話すように心がけています。

依頼する側にそれぞれ目的というか狙いがあるので、その内容をきちんと理解することが重要です。

この間は地元高校の依頼で、仕事や職業観、企業がもとめる人材みたいなハナシをしてほしいとのことでした。

「マクドの店員デコのサービスが悪かったら、キミはどう思う?」
「マクドサービス悪いって言うよね。デコが悪いとは言わないよね。それが社会なんだよ」
みたいな一般的なことをハナシています。

唯一ボクの私感は、「人生を安定させるのは、いい会社に入る事ではなく自分の能力をつけること」というハナシだけです。

いい会社入る事と人生のゴールは明らかに違います。どんな会社でも安定ということはありません。
どんな状況になっても自分の能力で生きていく力をつけることが一番重要です。

例えば、ボクのチームの女性は先日「米国公認会計士(CPA)」の資格をとりました。ボクのチームからは二人目です。資格だけで食べていける訳ではありませんが、第二の勝間和代さんになってもらおうと応援しています。彼女は、資格をどのように利用するのかがよくわかっています。
たぶん、ウチの会社がどのようになっても平気でしょう。

「なぜ人事なのに、公認会計士の資格とるんですか?」こういう質問もあるでしょう。

「常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションのことである」というアインシュタインの言葉が回答です。
トンボは飛ぶことを身につけるために、泳ぐというヤゴの能力を捨てました。
私達もそれと同じです。


いつも学生に最後に言います。

「死ぬときにもっとこうしたかった」なんて人生は辞めなさい。







【2008/07/04 19:13】 | ビジネス | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
採用活動
2年ぶりに採用活動に参加することになりました。

ボクが参加する理由は「大量採用必須」と「人事若手の育成」が理由だそうです。

人材獲得競争は激しく団塊の世代の退職、また少子化と景気回復がその理由でしょう。

今日若手より質問がありました。
「いくらマニュアルを読んでも、どんな人がウチの会社にあうのか自信ありません。どうしたらいいんですか?」

「その人が、ボクたちの仲間に入って違和感があるかどうかだよ。」

この回答が正解なようで正解ではなく、人事の立場で言えば色々な価値観をもった人材を採用しなくてはなりません。まずかったかなと少し思いましたが、悩んでいるようなら、上記のような回答もアリかもしれないと家に帰ってからそう思いはじめました。

よく「オレは人の考えかたを変える事ができる」と言っている人がいますが、ボクはそんなに簡単にいけば、世の中すべてハッピーだと思います。
人にあることを気がつかせることで(きっかけ)、その人自身でかわるのだと思います。
他人って所詮そんなものです。
これが本音ですが、人事としての立場では言えないです。。。


先週土曜日まで東京へ出張し、ひどい風邪を引いてしまい体調は最悪です。

採用活動は営業活動と同じなので、早く治して万全で望みたいです。

期待に応えるのではなく、期待以上の成果をださなくてはなりませんからね。






【2008/06/30 20:54】 | ビジネス | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
ボクのユニホームの名前
あるチームメイトが聞いてきました。

「デコさんのユニホームの名前は、チームに一人しか同じ名前がいないのに、なんでH.DECOになっているの?」

チーム結成当時の今から12年ぐらい前の話ですが、今のように参加人数も少なく、毎回人を集めることに四苦八苦していました。
相手チームも同様でNETも普及していない時代ですので、試合を成立させる事自体それは大変でした。

ある試合で、DTはメンバーを集めることができず本当に困りました。
でも既に相手はこちらかの依頼で決まっていますし、グランドも山田Gが確保されています。

そこで、ボクは自分のオヤジ当時56歳ぐらいを無理やり、自分の義弟を津山から強制的に来させて試合を成立させました。この件について当時の幹部からは異論もなかったというか、ボクが勝手に手配して、いつもの事後報告だったような気がします。たぶん・・・
「サン、ドバシ、ゲンサン、人数揃ったで!オヤジとオトオト確保した。相当無理したけど。」


そこまでする必要があるのかという意見があるかもしれませんが、当時の試合相手はチームのみんなの取引先などばかりでしたので、ボクはカントクではありませんが、その窓口の人に迷惑をかける事は絶対にしたくありませんでした。

試合結果は、ボロマケ。

このようなチームの創設期に、協力をしてくれた身内に感謝する上で、H.DECOとしました。

だから、ボクは苦しい時期に相手をしてくれた「試合相手」や「チームメイト」には人一倍思い入れがあります。

いつまでも、大事にしたいと思います。




【2008/06/22 09:01】 | 感想 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
1週間で調整は可能?
手術後、初めての試合でしたが、結果は×でした。
みんなゴメン。

先週の投球練習で、山田君が「ストレートがまだ7~8割ぐらいしか球威がでていないなあ」と言っていたとおりです。変化球のキレもイマイチでした。

ドクターからは、当初から少し早すぎるとの意見でしたが、どうやらそのようです。

それでも、完投できたのは唯一の救いです。
(1試合目の展開では勝ちが難しくなったので、ボクがなんとか完投して、ドバシ君を2試合目の温存しておきたかった事が果たせた)


今日は、結構モヤモヤがたまって、さっき服買ってしまいした(なんで??)
我がYOKOHAMAは相変わらず大敗しているので、さらにモヤモヤです。

5連敗中は、やっぱりベンチも暗いです。
次回は絶対に勝ちたいです。

そのためにできることをしておきます。もちろん投げ込みです。
試合前日に調整をしておきます。

1週間しかありませんが、今日のよくなかったところの修正を間に合わせなくては!

ナベさんを見習って、ボクも来週酒をしっかりと充填しておこうかな?
ストレスは発散できそうだし。

とにかく、今日は早く休みます


【2008/06/15 18:51】 | 感想 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
暑さと疲労対策
暑い季節になってきました

中年の多いDTにとって、「暑さ対策」と「疲労対策」は重要ではないかと思います。

そこでボクが実践している対策をお知らせしておきますので、参考にしてみてはどうでしょうか?

*UV対策
 日焼け止め、もしくは日焼けオイルでも構いません。UV対策はとっておかなくては、
 肌が炎症をおこします。試合中に汗で流れるでのこまめに塗りなおすことが重要です。

*即乾燥性Tシャツ
 試合中に汗をかく時期ですので、Tシャツを替えるだけでも疲労感は相当に違います。
 ぜひ即乾燥性Tシャツを選んでください。

*水分補給はスポドリで
 水はダメです。失われた塩分を吸収しなければ、疲労が蓄積されます。

*テーピング
 痛い箇所にはテーピングが有効です。
 患部を固定するもしくは、引っ張られるのを補填するのに重要です。
 ボクは「ファイテン」」をオススメします。

*スパイクの中敷
 足からの疲労も相当にあります。疲労を軽減するために、中敷をボクは利用しています。
 履き心地もかなりいいし、疲労度合いもかなり違うと感じています。


試合前

*朝風呂
 身体をあっためる意味で、ボクは実施しています。

*アップとストレッチ
 絶対に必要です。怪我の予防また、試合の疲労度合いが違います。

試合中
*痛くなった箇所あれば、すぐにコールドスプレー。
 コレはホントききます。ボクはこれにかなり救われています。

試合後
*ストレッチ
 絶対に必要です。試合の疲労度合いがまったく違います。
 試合後、家でもしています。

*半身浴
 サウナのように汗をしっかりとかいてください。次の日の筋肉痛は間違いなく違います。
 これはボクが保証します。


かなり個人的なコトですが、実際にボクはこれでかなり疲労を和らげているのではないかと
感じています。

みんさんも、この時期少しでも疲労を残さず、そして何歳になってももプレーできるように、
今から少しでも疲労を蓄積しないように、なにかに取り組んでみてください。

では。。

 
  
【2008/06/10 22:34】 | 感想 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
復帰後の状態
術後の状態ですが、仕事は十分にできる状態です。お酒も飲めます。
後は野球です。

先週末の山田君とハシモトさんと投げ込みをして、状態を確認しておきました。

危険なところ
*走ると刺激がくる。これが一番つらいですね。ヒットを打って歩けばいいんだけど。。

ストレ-ト
8割程度はスピードでています。後はコントロールかな。

変化球
術前とはかわりなし。生命線です。

体力
これも少し不安。打たせてとるピッチングを心がけなくては。


約80球ほど投げて感触をつかんでおきました。実践から2週間以上空いてしましたので。

投げ込みは、非常に重要だと思います。

ハシモトさん、山田君、また感覚があくとき(2週間以上)、一緒に投げ込みしましょう。

いい結果に繋がると思います。野球の女神はきっといるハズです。

【2008/06/09 21:28】 | 感想 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。